大失敗のRadio-Activity 第十一回「コロナ時代を生き延びる批評」

第十一回



2018年に爆誕した前衛批評集団「大失敗」がラジオにも進出。日本や世界で起きている様々なアクチュアルな出来事について、赤井浩太と左藤青で語っていくひとつの「アクティヴィティ」です。

今回はCOVID-19流行に対応して「リモート録音」をしました。「自粛要請」の同調圧力の中、様々な言説が跋扈して疲れるこの頃ですが、コロナ時代をどう捉えるべきか、あるいは捉えないべきか、について赤井と左藤が語りました(様々な事情から左藤がメインで喋っています)。

ArtWork

この記事へのコメント